Fishing Boys Forever        However...

酒とべスパと中南米(釣りも!)をこよなく愛するアンクルキィヲの怠惰でアグレッシブな日記。でも時にはセンチメンタルな時もあるかな?でもまぁいいや。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マス釣りとFUJI旅館(エルカラファテの日本人宿)

     「エルカラファテ」 は氷河も有名だが、世界のトラウト釣り人の中で有名な地でもある。
 パタゴニアのマス釣りの聖地は、前回ひどい目にあった 「リオ グランデ」 と、ここエルカラファテにある 「ラゴ ロカ」 である。  今回はこの 「ラゴ ロカ」 と、エルカラファテの日本人宿 「FUJI旅館」 について更新しよう。 てか、明日旅立つ予定なので急いで更新しなければなりません。

      IMG_2774.jpg
                          早朝のラゴロカ
 FUJI旅館の嶋藤さんに連れて行ってもらい、トータル3回行きましたが、初日はボウズでした・・・・・
      IMG_2766.jpg
         自称「爽やかネガティブ」ことセンちゃんとルアーに気合(?)を入れる。

     IMG_2776.jpg   IMG_2783.jpg
     これはラゴロカの湿地帯。湖はもっとデカイです。この湿地帯を越えてポイントに向う。

 IMG_2786.jpg  IMG_2707.jpg  IMG_2689.jpg
    キツネやアギラ(黒タカ?)やウサギがいっぱい。コーヒーで休憩しつつ、釣りに興じる。

     IMG_2710.jpg   IMG_2712.jpg
          釣りに夢中で気がつかないが、さり気にすごい風景のなかにいます。

     IMG_2685.jpg   IMG_2693.jpg
             何だか感謝です。          40㎝ぐらいのが平均的なかたです。

     IMG_2669.jpg   IMG_2702.jpg
      大きいもので60㎝近いのを釣りました。       何もかもがデカイです。

     IMG_2717.jpg   IMG_2720.jpg
        残りの2回で10匹釣りました。       重みでストリンガーが肩に食い込む。

      IMG_2725.jpg
                   まるで漁師気分で嬉しい痛さでした。

                   そして晩御飯に・・・・・
[マス釣りとFUJI旅館(エルカラファテの日本人宿)]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/02/27(火) 03:25:56|
  2. 未分類
  3. | コメント:6

氷河を歩く(ペリト モレノ氷河トレッキング)

 多分 「パタゴニア」 の最も有名なスポットであろう 「ペリト モレノ氷河」 の上をトレッキングできるツアー 「ビッグ アイス」 に参加した。    
 コレは日本にいるときからの目的で、総額US125$だが是非行こうと思っていた。 非現実的な世界へ入れるなんて素敵じゃないすか?

      CIMG2566.jpg
                  山から迫り来る大氷河群  圧巻です。 

      CIMG2568.jpg
 頻繁に崩落が起こり、小さいもので一軒家。大きいもので10何階建てを越えるという。崩落時の音が遅れてくるので瞬間の撮影は出来なかったが、 「パパ-ン」 とか、 「ズドーン」 とか、雷か戦争のような轟音にその大規模さが伺える。          男前である。
    CIMG2572.jpg   CIMG2579.jpg
          対岸から氷河に向う                  山際を進む

CIMG2576.jpg   CIMG2577.jpg   CIMG2584.jpg
         小さな滝を越え、ハーネスとアイゼンを装着。緊張よりも期待大でした。

            CIMG2601.jpg
                         いざ出発!
[氷河を歩く(ペリト モレノ氷河トレッキング)]の続きを読む
  1. 2007/02/18(日) 09:21:19|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

山と氷河のパタゴニア

 「エル カラファテ」 から バスで4時間ほどの町 「エル チャルテン」 に向かい、マゼラン軍船長の名前から名づけられた山 「フィッツロイ」 を登ることにした。1泊2日である。    

      IMG_0028.jpg
                          出発の朝焼け

 幾分緊張しながらの出発。メンバーは 「さわやかネガティブ」 のセンちゃんと 「いつもニコニコ」 のさやかさん。世界最南端の町 「ウスアイア」 で出会ったお二人。旅行をしているとルートによってはやたら出会うものである。  しかし、打ち解けた仲間とのアクティビティーは楽しい。

 IMG_0032.jpgIMG_0039.jpgIMG_0034.jpg     紫外線がまぶしい中、おにぎりを食って出発。              彼らのお陰で遠足気分でした。

     IMG_0040.jpg  IMG_0035.jpg
       「エル チャルテン」 の町を後にし、        あそこを攻めるのか・・・・ 


     IMG_0105.jpg  IMG_0110.jpg
        パタゴニアらしい風景を越えて            ズンズン進む

     IMG_0042.jpg  IMG_0045.jpg
           中間地点の山小屋              途中まで馬でも行けます

     IMG_0051.jpg  IMG_0055.jpg
           他ルートへの分岐点             雪解け水の川を越える


                            そして
[山と氷河のパタゴニア]の続きを読む
  1. 2007/02/15(木) 01:32:54|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

氷河国立公園 (エル カラフェテ)

 皆様も1度はテレビで見たことがあると思われます。
巨大な氷河が崩れる様で有名な 「ペリト モレノ氷河」 への拠点の町 「エル カラファテ」 に着きました。 
      IMG_0010.jpg
 ここもウシュアイア同様、中心街をのぞけば未舗装道路。土煙で口の中がジャリジャリします。

      IMG_0022.jpg
でも目の前の 「ラゴ アルヘンティーノ」 (アルゼンチン湖)の水は氷河の影響で不思議に薄い青緑です。     荒涼とした風景とのミスマッチが ソ~ ビュ~リフォ~。

    IMG_0014.jpg   IMG_0015.jpg
     街中の家々はこじんまりとしている。          しかもまた風が強い。

[氷河国立公園 (エル カラフェテ)]の続きを読む
  1. 2007/02/13(火) 02:13:42|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

リオ グランデを出る。

            いきなり余談になりますが、僕にとって重要なので書きます
 
            IMG_0829.jpg
             アルゼンチンだけでなく、中南米のタバコの値段の話です。
          だいたいマルボロがUS1$なのですが、良いタバコを見つけました。
                その名は 「レッド ポイント」 しかも約40円
                          しかもうまいです。
                     でも リオ グランデ 限定でした・・・・・

      IMG_0832.jpg
         欧米人とマッタリ談話したりもする(ホテル ロス アルヘンティーノスにて)
           IMG_0819.jpg    IMG_0820.jpg
                       無駄に写真を載せてみる。

     IMG_0812.jpg   IMG_0815.jpg
                          街角の軽食屋さん

     IMG_0817.jpg   IMG_0809.jpg
                             町の風景

       IMG_0833.jpg
                      そして移動です。チリ国境にて


[リオ グランデを出る。]の続きを読む
  1. 2007/02/10(土) 23:39:27|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

小さな旅 (トルウィン~リオ グランデ)

上野のおばぁちゃんと別れ、アルゼンチンのフエゴ島の中心であるファグナノ湖畔にある村 トルウィン (Corazo´n de Tierra del Fuego) に行った。

 ここはガイドに載ってない村だが、地元アルゼンチン人がキャンプしたり、長距離バスの休憩所で、実はほとんどの旅人が知らぬ間にたちよっている場所である。
釣りやキャンプ以外に楽しみは無く、安宿も1軒しかないので(高級ホテルやロッジはいくつかある)立ち寄る旅人も少なく、バス客や釣客の集まるパン屋さん意外は閑散としたものである。

 しかし、ツーリストインフォメーションで教えてもらった唯一の宿に入り、宿帳に記入しようとすると、いきなり日本人の名前があったのでおどろいた。

      IMG_0774.jpg

 自転車で南下してきたノブくん(27歳)である。彼は随分日本人と接してないらしく、意外な所での遭遇に歓んでいた。
もう後少しで世界最南端の街 ウシュアイア に到着ということもあって、前夜祭的に祝杯を上げようかとも思ったが、上野山荘でマッタリ祝杯を楽しんでもらいたいので、ささやかにピザを食った(僕自身連日連夜の酒&日本人漬だったというのが理由かもしれない、てか、休肝日でした。。。すんません)
           
            341425370_158[1].jpg

 翌日彼に自転車を借り、朝4時起きで湖に出かけた。もちろん 釣りだ。小雨の中ファグナノ湖まで下りるとすごい強風だった。

 ほんまパタゴニア時雨やらパタゴニアおろしはたまらんーー!
まともに歩けなんーーー!

 というわけで、まともにルアーを投げることもままならない状況で3時間ほど奮闘したが、やっぱりボウズ。
うち拉がれてホテルに戻り、ノブくんと朝食をとり、お互い別々の方向へ別れた。彼は今頃上野山荘でマッタリしていることと思われる。

                   ほんとお疲れさんでした!!

              そしてその足で向ったのは 「リオ グランデ」 [小さな旅 (トルウィン~リオ グランデ)]の続きを読む
  1. 2007/02/07(水) 04:07:19|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

世界最南端の町ウシュアイア(アルゼンチン)7

                    そろそろ上野山荘を去ろうと思う。
      IMG_0726.jpg
                       てか長すぎました(笑)
     IMG_0724.jpg  IMG_0744.jpg

                          でも楽しかった。

 IMG_0749.jpg  IMG_0746.jpg  IMG_0723.jpg
 
                          そして癒された。

     IMG_0693.jpg   IMG_0711.jpg
[世界最南端の町ウシュアイア(アルゼンチン)7]の続きを読む
  1. 2007/02/04(日) 06:46:04|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

プロフィール

キィヲ

Author:キィヲ
実験ライフにようこそ!

チャレンジだ!

冒険だ!

てか、リスクばっかじゃん(笑)

まぁ、ボチボチいきますわ・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

酒とべスパと中南米

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。