Fishing Boys Forever        However...

酒とべスパと中南米(釣りも!)をこよなく愛するアンクルキィヲの怠惰でアグレッシブな日記。でも時にはセンチメンタルな時もあるかな?でもまぁいいや。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Fishing Boys Forever 部 However・・・・・

寒いっすね。

外ではビュービュー木枯らしが吹いてます。

またもや最近の活動(ただの遊び?)風景を載せながら進んでいきましょう。

京都九月-十月 (165)
とうとう灯油を購入してしまいました。 寒くも暖かい冬はまじかなのです。

僕は、耳掻き部「お膝元」という集りの会長をしていますが、もうひとつの部の部長を兼任しています。

その名も 「Fishing Boys Forever 部」

たまに「Boysって、おっさんやん!」と突っ込みを受けますが、そんなことはどうでもいいのです。

重要なのは「精神」であり、薄れゆく純粋なる「童心」を失わないための活動なのです。

だれもが憶えているであろろう、幼少のころの感覚。

夕暮れに帰宅をおしんで遊びまわった心。 はじめて経験することへの感動。など・・・

一応、「Fishing」とつけているので、メインが「魚釣り」であることが多いのですが、

別になんだっていいのです。

近所のゲストハウス「来夢」のオーナーで、グァテマラ仲間のチャッピーさん達とのイベントもそうだし、同級生であり、右京区のカリスマ居酒屋店長であるポルポル君との釣りもそうなのです。

京都九月-十月 (151)   京都九月-十月 (163)
チャッピーさんのゲストハウスでの「餃子の未来と可能性を愁う会」の風景。

元々、この部を作ろうと思ったのは、ある経験が大きな要因となっております。

京都九月-十月 (157)
ゲストハウス「来夢」の凶暴なアイドル、「アンジェリーナ」。  ずるいやつです。

それは、ペルーのマチュピチュを見に行った帰りの出来事(※)でした。

それは、川沿いのアグアス・カリエンテ村(今はマチュピチュ村)から、山の頂上付近にあるマチュピチュ遺跡までのハイラム・ビンガム・ロードという、いろは坂みたなクネクネしたバス道があるのですが、帰りがけの下り道をショートカットしては、コーナーごとに通り過ぎる観光送迎バスに同じ少年が「グーッバァーイィィ!」と叫ぶ、マチュピチュ観光の名物「グッバイボーイ」との出会いでした。

足元の悪い下り坂を風のように駆け抜けていった少年達。

京都九月-十月 (168)   京都九月-十月 (174)
「おっぺ亭」閉店後、店主のポルポル君とカリスマニア弟子の鎌やんと真夜中の河原町に出かけました。 

いい歳をして全力で追いかけたのでした。

爆発しそうな心臓を握り締めながら一緒に叫んだ思い出です。

無論、身の軽い現地の子供です。追いつくわけがありません。

京都九月-十月 (173)
しかもルアーロッド持参です。 テーマは「鴨川ナマズ釣りの夜明け」

しんどくてあきらめ、「こんなところで転んだりして怪我なんかしてられないな、しかもいい大人なんだから・・・」 と、言い訳をしながらトボトボ下山していました。

しかし、マチュピチュはこの南米でもっとも有名な観光地。

次から次へと送迎バスは往復していきます。

それとともに、次から次へとグッバイボーイ達が駆け下るのでした。

つまりワタクシは周回遅れとなるのです。

京都九月-十月 (175)   京都九月-十月 (179)
ボウズ続きのポルポル君が良いカタのナマズをゲットしました。  嬉しいもんです。

一回コッキリだったら、そのままあきらめ、負の言い訳をしながら下った事でしょう。

次のグッバイボーイが近づいて来た時、妙な感覚をおぼえました。

「ほらほら、シュンとしてないっで、まだまだ来るよ! ほらほら、行きなさい。」と優しく後押しされる感覚。

相手は身軽な少年で、しかも毎日何回も走ってはチップを稼いでいるプロ。

40近い自分が、勝てるわけなどないのですが、せめて最後まで走り降りようと思いました。

京都九月-十月 (182)
早朝の鴨川風景。  出勤する人々を横目に帰宅しました。  スミマセンね・・・



転んだっていいじゃないか。



鼻水たらしたっていいじゃないか。



みっともなくても、しんどくても、ゴールはある。



バスの中の客は笑っていました。 

でも、キラキラと応援の目で笑っているのがわかりました。


あの時ワタクシは爽やかな風につつまれておりました。



そう、それが、 「童心」 の風。


これが、「Fishing Boys Forever 部」 のテーマなのです。


京都九月-十月 (166)
空燃ゆる夕焼け。  聞けば沢山の友達が同じ空を眺め、写真を撮っていたのでした。


皆さん、一歩でも半歩でも出て、

風と踊りませんか?


きっと「昨日の自分」とサヨナラできますよ。



             天空の城 マチュピチュ様 (2008年1月5日~)より参照を。




スポンサーサイト
  1. 2008/11/19(水) 00:08:12|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

ひっさしぶりに更新してみたりもした。

ひと月以上も放置してしまいました。

京都九月-十月- (27)
桂川の風景。        そいやぁ、もう十一月じゃん!! 蜂の写真撮ってんと、蜂アレルギー注射せな!

「これではいかん」と、最近の風景を更新してみよう。

京都九月-十月- (34)   京都九月-十月- (36)
チャッピ-さんカップルと保津川にいった。 少し寒かったが、楽しい遠足となった。  アリガトウー

なんだかんだでのぞいてくれている人もいるようだし、ダダダダーっと写真を載せながら、適当更新である。だからもって、内容に意味は見られないと思われるが、ただのまぬけ写真集だとでも思って、暇つぶしに使ってもらいたい。

写真は時系列です。

京都九月-十月- (54) 京都九月-十月- (50) 京都九月-十月- (37)
かんたんな焚き火でつまみながらの釣りです。 「Fising Boys Forever 部」は健在です。

相変わらずモサモサしながら、イタズラに時間をすごしてみたりしていたのですが、そんなことばっかりでも駄目なので、友達の仕事を手伝ったり、商工会議所いって融資の相談に行ったり、親戚の手伝いをしたり、最近は「観光の秋」で忙しい、近所の八つ橋屋さんで働いてみたりしている。

京都九月-十月- (52)
チャッピ-さんのゲストハウス「来夢」でたこ焼きパーティーの様子。 写真のたこ焼きみたいな輩は「禅」の破戒僧。

そう、

今年はもう、あまり動かないようしようと決めたのでした。

京都九月-十月- (80) 京都九月-十月- (96) 京都九月-十月- (57)
夜はもちろん飲んでます。 酔って「ネセサリーダンス」の練習をし、朝はポルポル君と釣りに行ったりもした。

しかし、ヘルプで入った八つ橋屋さんが、思いのほか忙しいの。

まぁ、「秋の京都」ですからね。 

日々八つ橋作りに翻弄されております。

京都九月-十月- (31)
しかし、釣り道具のメンテナンスに余念はありません。      もうシーズンオフなのですけれどもね。

八つ橋屋さんといっても、観光バスが何台も停められる駐車場を持っている会社。

様々な商品を扱い、ツアー客にお土産を売っています。

京都九月-十月- (117) 京都九月-十月- (97) 京都九月-十月- (30)
嵐山ではナイスなウグイが釣れました。 鴨川ではなぜかザリガニが・・・ 近所の鎌やんは釣りの一番弟子です。

昔、嵐山で先輩のお土産モノ屋さんを手伝ったころを思い出した。 

あの時は楽しかった・・・

今は工房の中で、黙々と八つ橋やら生麩やらをいじりまわしているので、お客さんとの接点はないが、店舗がわは、パートさん達もワンマン社長共々ピリピリしてるから、空気が悪く、 正直、工房でよかったと思う。

京都九月-十月- (123)
水は汚いが、夕暮れや早朝は美しい川原。やはり釣りはいい。 アマゾンの、パンタナールの水辺が恋しくなるのでした。

工房の社員さんたちもいい人達で、救われているのだが、 彼らはワタクシを「社員」にしようともくろんでいるらしく、ありがたいのだけれども、きっと社員になったら、きっついパートさんの世界やら、社長家族の奴隷生活やらで、ひどい目にあいそうだ。

しかも京都風に。

京都九月-十月- (130)   京都九月-十月- (133)
グァテマラ仲間、ヨッシーのシェアハウスでのハロウィンパーティー。  実に楽しかった。

でもとりえずは、このまま年末を迎えようと思う。

京都九月-十月- (143)
みなさんお仕事の忙しい方々ばかり、撃沈です。

今年の紅葉はイマイチですが、例年より長引きそうです。

京都九月-十月- (88)
なんだか、寂しげな嵐山です。   

たぶん何もない年末になりそうですが、これでいいのです。

平和ですからね。




  1. 2008/11/03(月) 22:03:53|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

プロフィール

キィヲ

Author:キィヲ
実験ライフにようこそ!

チャレンジだ!

冒険だ!

てか、リスクばっかじゃん(笑)

まぁ、ボチボチいきますわ・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

酒とべスパと中南米

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。