Fishing Boys Forever        However...

酒とべスパと中南米(釣りも!)をこよなく愛するアンクルキィヲの怠惰でアグレッシブな日記。でも時にはセンチメンタルな時もあるかな?でもまぁいいや。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

廃墟ツアーIn愛宕山 1

今回も部活動の更新です。

s-PA170021.jpg
いきなり関係の無い写真ですね、部室用焼酎ペットボトルです。 芋焼酎を全割りにしてあります。



釣りとは関係ありませんが、これもまた我らが「Fishing Boys Forever部」の活動なのです。

ええ、冒険ですから。 ええ、童心ですから。


s-IMG_8018.jpg
弟子宅に飼われているニューフェイスの「ギギ」。チャッピーさんが釣りました。 可愛い顔をしてますが、縄張り意識のせいか、他の魚をいじめるので飼いにくいのでした。




紅葉の始まりつつある今日この頃。以前から気になっていた、「愛宕登山鉄道のケーブル跡ルート巡り」を決行することにしました。

s-PA310369.jpg atago (3) atago (6)
コージさんと合流する前に、少し渓流釣りをしました。  やはり気持ちがいい。 これでヤマメだのアマゴだのが釣れればどんなにいいか・・・



目的地は山頂にある「旧愛宕山頂駅」。戦時中に鉄を集めるために打ち壊された廃線と駅を麓の「清滝駅」跡から(現在は民家)廃線を登って途中六つのトンネルを通り(そのうち二つは崩落している)山頂付近の終着駅までのコースです。

今回のメンバーは、コージさん、弟子、ワタクシの三人。  本当はコージさんとこに滞在しているコロンビア人のサンドロ(22歳)と、副部長のチャッピーさんも参加していただきたいところでしたが、お二人は「しんどい」と、残念ながら不参加となりました。まぁ、チャッピーさんに関しては「体調不良」との事、翌日は仕事もあるので仕方がありませんが、若者サンドロの不甲斐なさには閉口しました。

「ただの子供に用は無し。」 と、冒険者達は打ち捨てられた廃墟を目指したのでした。


atago (8) atago (9) atago (10)
これが第一トンネルです。 むむむ、ほのかな冒険心に火がつくのでした。


しかし、思いのほかしんどいのは歳のせいでしょうか・・・ 


続きは第二章で・・・・
スポンサーサイト
  1. 2009/11/01(日) 17:49:45|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<廃墟ツアーin愛宕山 2 | ホーム | 男はつらいよ (伊勢志摩編) 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

キィヲ

Author:キィヲ
実験ライフにようこそ!

チャレンジだ!

冒険だ!

てか、リスクばっかじゃん(笑)

まぁ、ボチボチいきますわ・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

酒とべスパと中南米

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。